既設ブロックを活かし、外構工事一式をプランニング

外構工事一式をアートスペースが担当させていただきました。工事現場は、境界線に沿ってブロックが積んであり、外構一面が砂利の状態でした。

外構工事01

砂利だった庭に砂を搬入して、縁台からの眺めを楽しめるようにしました。また、外構周辺にフェンスを新設。

外構工事02

既存の建物にも馴染む、門塀を選択し、アプローチにコンクリート通路をプランニング。駐車スペースに屋根付きのカーポートを新設して、下地にコンクリートを打ちました。

外構工事03 外構工事06 外構工事05

この度はご用命を誠にありがとうございます。外構プランのお問い合わせは、お気軽にどうぞ。

工事現場:愛知県犬山市