古くなった万代塀を解体して、ブロックとフェンスを新設

お問い合わせをいただき、工事現場を実際に見に行きました。ご相談の中心である古くなった万代塀が、境界線上に沿って立てられていて、隣地は建設中の住宅とブロック積みが真っ最中の状況。解体する万代塀がリンチに倒れないように細心の注意を払って工事を進めて参りました。もちろん、事前のご挨拶をきちんと済ませます。

万代塀の解体20190828_02 万代塀の解体20190828_04 万代塀の解体20190828_06 万代塀の解体20190828_05

既存の建築物があるため、どうしても重機が入れない箇所は、職人さんが手作業で解体を行ないます。万代塀の解体後は、その場所にブロックを積み上げて、フェンスも新設しました。

万代塀の解体20190828_01 万代塀の解体20190828_03

この度はご用命を誠にありがとうございます。アートスペースは、工事現場の確認を徹底しています。お問い合わせ後に、その現場を拝見させていただきますので、ご協力をお願い致します。

工事現場:名古屋市北区