新築住宅の外構工事一式の施工実例

アートスペースは愛知県稲沢市に本社を構えています。
岐阜県の一部も施工対応エリアで、安八町、神戸町、大垣市、大野町、恵那市、大垣市、海津市、各務原市、可児郡、可児市、加茂郡、岐阜市、関市、多治見市、土岐市、中津川市、羽島郡羽島市、瑞浪市、美濃加茂市、本巣郡、養老郡が当てはまります。
今回の現場は、岐阜県関市の新築住宅です。

ブロック積では、その下地をしっかりと作り込み、2段重ねで積んでいきます。もし境界線が曲がっていたら、もちろんそれに合わせてブロックも曲げて積んでいきます。砂利を敷き詰める場合、防草シートをあらかじめ敷いてから今回はまいていきます。

20170821アートスペースの外構工事01 20170821アートスペースの外構工事02

駐輪場を設けて、アクセントに植栽を配置しました。レンガを埋め込んだ玄関アプローチは、色目に鮮やかさを演出します。

20170821アートスペースの外構工事04 20170821アートスペースの外構工事05 20170821アートスペースの外構工事03

台風の影響で工事の着工を1日遅らせました。アートスペースでは、職人の安全確保や体調管理も優先させていただきます。この度はご用命を誠にありがとうございます。
工事現場:岐阜県関市