新築住宅の外構工事の施工実例

新築住宅の外構工事のご依頼をいただきました。
あらかじめ隣地との境界線を確認して、作業を効率的に実施。

20170816アートスペース05

20170816アートスペース06

コンクリートの隙間や隣地との境界線近くには、雑草対策も兼ねて砂利をしっかりとまきました。玄関脇に郵便ポストの設置、フェンスは1段を選択。

20170816アートスペース04

20170816アートスペース03

20170816アートスペース02

また、工事現場の前面道路がたいへん狭かったため、作業トラックのとめ方にも注意を払いました。この度はご用命を誠にありがとうございます。

工事現場:一宮市今伊勢町

車止めに養生してあった芝生をめくってコンクリートを打った施工実例

手入れの負担軽減のために、養生してあった芝生をめくって、その部分にコンクリートを打ちました。作業面積を考慮して、芝生の除去はすべて手作業で実施。アパート住人が車の出し入れの際、こちらからお声掛けして、もし邪魔な場合は作業トラックを適した場所に移動します。

20170803アートスペースの施工実例03

20170803アートスペースの施工実例01

20170803アートスペースの施工実例04

除去した芝生は、ついた土と一緒に作業トラックの荷台に積み込み、適した廃棄を行ないます。
この度はご用命を誠にありがとうございます。

20170803アートスペースの施工実例02

工事期間:約3日間 ※打ち合わせ期間を除きます。
工事現場:名古屋市西区

庭木をきれいに除去して駐車場を新設した施工実例

庭木を撤去して、コンクリートを打つ外構工事をご依頼いただきました。

20170802アートスペースの施工実例01

夏の時期のため、庭木は勢い良く育っていて、ますはその庭木の撤去から開始。手作業でできることから始めて、チェンソーで切断していきます。切断した枝木や落ち葉など、手で拾い集めて指定の袋へ入れます。塗装の禿げてしまったフェンスは、ディスクグライダーで切断して産業廃棄物として破棄します。庭木の根っこを小型の重機で掘り起こし、残土と一緒に除去します。

20170802アートスペースの施工実例02

20170802アートスペースの施工実例03

きれいに更地にした後、コンクリートをまんべんなく打っていきます。7月は気温が高く、日差しの強さもあり、コンクリートは1日程度で乾きます。また、この時期は天気予報が晴れマークでも、突然の集中豪雨があるため、注意しながら作業を行っていきます。

20170802アートスペースの施工実例05

ご支給のインターホンを設置、高さ800mmのアルミフェンスを設置。コンクリートの下部には排水経路をしっかりとつくってあります。
この度はご用命を誠にありがとうございます。

20170802アートスペースの施工実例04

20170802アートスペースの設計図面

工事金額:50万円~100万円
工事期間:約1週間 ※打ち合わせ期間を除きます。
工事現場:名古屋市北区